カーボンセラミック

カーボンセラミック塗装

高い値の遠赤外線を放射する岩石粉体と活性炭は、人体に良く作用する遠赤外線育成電磁波6〜14μを常温、又は低温熱することで発生する岩石粉体と活性炭の複合塗料です。床下コンクリートや蓄熱床暖房コンクリート表面に施工することで発生する遠赤外線は空気中の水分と共振し、水のクラスター(分子の塊)を細かく砕いてマイナスイオンを発生し、マイナスイオン優位(抗酸化)環境をつくります。