健康を育むワカバハウスの住まい

家とは人の命を守るもの

何百年に一度の大震災や、温暖化による異常気象、竜巻、台風などから家族の安全・健康を守るシェルター。

構造体は杉・桧・ヒバ材の4寸角や松梁を使った骨太構造は、百年住宅の基本構造体です。

百年住宅の木組

住まいとは家族の健康と笑顔のある空間

快適温熱環境・・・温度のバリアフリー

こだわりの遮熱外断熱工法+24時間蓄熱床暖房で寒い冬も家中快適温度のバリアフリー、 夏は遮熱2重屋根断熱+Low-Eアルゴンガス入りペアガラスの断熱サッシなどにより、一台のエアコンで全室除湿冷房が可能です。

断熱構造

癒しの自然素材・・・人も自然の一部

桧・ナラ・桜・栗などのフロアーや、日光杉の天井、腰壁などで、壁は、シックイ、和紙、ケナフ紙など昔から使われてきた自然素材の内装材です。

素材の持つ調湿作用や心和らぐ質感の仕上材は、「健康を育む住まい」の基本仕様です。

天然素材

きれいな空気の家・・・空気の違いがわかる住まい

自然素材の木組みや仕上材の住まいに埋炭やカーボンセラミック塗料、SODリキット処理などにより、室内はマイナスイオン優位の体に優しい空気環境を実現。

きれいな空気環境を保つためには、住まいの裏側、壁の中や床下空間、天井裏などでの結露やカビなどが発生しないように、 試行錯誤しながら壁体内通気熱交換型換気システムにたどりつきました。

アトピーでお悩みの方や花粉症・喘息の方々からも喜ばれています。

換気システム
ACSエアサイクル全熱交換換気システム

快適な温熱環境をつくる遮熱外断熱

木造軸組み工法に最適な外張り断熱工法、この工法の柱や梁は、断熱材の内側にあり壁の中は空洞です。構造材の土台や柱・梁などの木材には高い調湿性能があります。

12cm角の柱でビール缶3本位の調湿性があると言われています。

木材は、断熱材等で密閉せず空気に接し通気があれば木材の壽命も伸びると思います。

高断熱と木造住宅の長壽命を両立する外張り断熱工法です。

遮熱外断熱