展示場

いやしの自然素材

構造材の土台は、腐れの白蟻に強い「ヒバ」、柱は地域材の「桧」「杉」材、梁・桁は「杉」、「松」材の地域材を使用。

仕上材の塗り壁は、日本伝統の「シックイ」と調湿性能の高い「珪藻土」を使用。

腰板や天井には、「日光杉」を使い、和室の天井や床の間は和紙を使いました。

トイレの天井材には炭の板張り、洋間の壁はケナフ紙など、自然素材の持つ調湿作用や素材の質感は、体に優しい癒しの住空間をつくります。

リビング

「木ごころ四季の家」展示場

太陽熱エネルギーを集熱し、全室快適な24時間床暖房と給湯のハイブリッドソーラーシステムと太陽光発電(屋根材一体型アモルファス太陽電池)によりCO2排出と化石燃料の消費を削減します。

無限に降り注ぐ太陽エネルギーを利用した、ムクの木と自然素材の展示場です。

展示場
築14年の和室

桧の柱や床の間のミガキ丸太も重みのある色になりました。

自然素材の経年変化も、古くなったと言えばその通りですが、自然派好みの方には楽しみの一つです。

和室
LDから玄関ホール側

1階フロア全て蓄熱床暖の快適な空間です。1階部分は全室ほぼ同じ温度です。

2階部分は大きな吹抜があっても1階温度より1℃〜1.5℃位、低い温度で冬の寒い季節も24時快適な床暖房です。

玄関ホール
トイレの天井

ちょっと見にくいですが、トイレの天井です。

黒い天井は、竹炭の板を張ってあります。調湿・脱臭効果やマイナスイオン優位の快適なトイレ環境です。

トイレ天井
2階ホールから小屋裏収納階段

マイナスイオン優位の空気環境は、人も植物も元気です。

屋根裏階段井
きれいな空気にこだわり、壁体内通気工法

エアサイクル熱交換換気システムの全熱交換器です。

換気システム
ウォークインクローゼット

棚板は、全て可動です。

将来、棚板をはずしステンパイプが取付出来る可変仕様です。

クローゼット
移動式岩盤浴

使用している健然石は、常温でも高い値の遠赤外線を放射している鉱石です。

温熱効果や血流量増加により、冷え性・肩こり・腰痛ストレス障害・糖尿病・不眠症などに効果があります。

岩盤浴
ワカバハウス全景

事務所内は5年前、壁・天井の断熱リフォームを行ないました。石膏ボードの下にアルミ遮熱材を張り、石膏ボードの仕上げは、断熱塗料ガイナ(インターネット、ガイナで見て下さい。)をコテやローラで仕上げました。

今までは、エアコンを掛けても暑くて扇風機を使っていましたが、断熱改修後はエアコンの設定温度も余り下げなくても快適な温熱環境になりました。

ワカバハウス