HOME > 住みごこち体験談 > 体験談 -つくば市K様邸-

体験談

セカンドライフが輝く家 -つくば市K様邸-

安心して幸せに歳を重ねていける家ができました

低燃費住宅の驚きの性能と手厚いアフターサービスに感動

築50年を経た家に住まわれていたK様。50坪超の2階建てにエアコンとファンヒーターが計14台、それでも厳しい冬の寒さと夏の暑さに悩まされていたといいます。お子様が巣立ち、ご両親を看取られ、ご夫妻2人だけの暮らしとなったのを機に、コンパクトで快適な家に建て替えることにしました。
「ワカバハウスさんに決めたのは、中山社長の熱意と低燃費住宅の性能に感動したからです。構造見学会では、まだ建築途中にもかかわらず屋内が快適なことに驚きました。また、15年前に建てた方から、今でもアフターサービスが手厚いと聞いたことも決め手の一つです」

コンパクトでありながら開放感あふれる平家

ご夫妻が希望されたのは、小ぢんまりとした平屋です。「必要最小限のスペースがあれば充分と考えました。その方が便利だし、掃除も楽ですから」とK様。実際におじゃますると、コンパクトでありながら開放感にあふれています。
その理由は、広い敷地を生かして、真南に大きな掃き出し窓を連続させたから。「冬は陽射しをたっぷり取り込むことができ、天気の良い日は暖房なしでも大丈夫なくらいです。それでいて、夏は直射日光が気になりません」
もう一つの理由は、回遊動線です。LDKプラス書斎が一体化した大空間。アイランドキッチンがさらに開放感を高め、毎日遊びに来るお孫様が邸内をのびのびと走り回っているそうです。

オーダーメードで叶える便利な間取りと収納

すべての空間を無駄なく活用している点もK様邸の特徴です。例えばご主人の書斎は、引き戸を開ければリビングの延長として、閉めればお客様用の寝室として使えます。また、リビングの壁面にはピアノを中心に棚を造作、テレビも壁付けとし、フロアを広くとりました。敢えてソファセットではなく、来客に応じてレイアウトを変えやすいチェアを置いています。さらに、奥様のご希望を叶え家中に収納をたくさん設けたことで、室内を常にすっきりと保つことができます。
「どこに何を置きたいか、私たちの細かい要望に応えつつ、空いたスペースに臨機応変に収納を造作してくれました。手持ちの家具も、気持ち良いほどぴったり収まっています」

安心感に包まれて幸せ広がる我が家

住み心地を伺うと、「本当に幸せを感じています」と何度も繰り返すご夫妻。「お風呂もトイレも温度差がないので、ストレスを感じません。朝までゆっくり熟睡できるようになりました」と奥様が満面の笑みで答えてくれました。
ご主人には、特にうれしいことが2つあります。「花粉症に長年苦しんできましたが、家の中なら症状が出ません。だから家にいるのがうれしくてね。それからワカバハウスさんの家は維持費がかからないのも安心です。70歳を過ぎてから、壁の塗り替えや屋根の補修費用などを捻出するのは大変ですから」
先々まで安心で包む優しい住まいが、ご夫妻の笑顔を一層輝かせています。