HOME > 住みごこち体験談 > 体験談 -つくば市E様邸-

体験談

家事も子育ても楽になる家 -つくば市E様邸-

シンプルな動線と快適な室内環境はまさに理想通りです

心からの納得と安心を生むていねいな打ち合わせ

家を新築されたきっかけは、ご長男が誕生してアパートが手狭になったことです。ちょうど同じ時期に新築を検討されていたご両親からワカバハウスの評判を聞き、宿泊体験へ。家中の温度が一定に保たれ、冬でも乾燥せず、住性能の高さを肌で感じることができたといいます。
「当初は子ども部屋を広くしたいと思っていましたが、子どもはやがて巣立っていくもの、まして個室を使う期間はとても短いと指摘され、確かにそうだなと気づかされました。資金計画についても、ファイナンシャルプランナーさんが光熱費や生活費も含め詳細にシミュレーションしてくださったので、安心して前に進むことができました。

要望を何でも言えるから完成後の満足も大きくなる

間取りは、ご主人が実際の生活シーンを思い描きながら徹底的に計画を練り、細かい要望をすべてワカバハウスに伝えました。「不便なく生活できるよう、シンプルな動線を追求しました」と話すご主人。キッチンに立つと、リビングや庭まで見渡すことができ、お風呂やランドリースペースへもほんの数歩で行けます。
「常に子どもたちに目が届きますし、お風呂に入っている時も声が聞こえて安心です。ランドリースペースは、洗濯物を洗って、干して、畳んで片付けるまで1か所でできるので、とても便利ですね。夫がここまで考えてくれて、本当にすごいと思います」と、奥様からご主人への感謝の言葉がこぼれました。

日々の子育てで実感する室内環境の素晴らしさ

入居されてからご長女が生まれたE様ご夫妻。夏涼しく冬暖かい住まいは、子育てがとても楽に感じられるそうです。
「上の子が生まれた時は、アパートでエアコン、ストーブ、ヒーター、ホットカーペットなど暖房器具を総動員していましたが、下の子の時はまったく必要ありませんでした。お風呂上がりに急いで服を着せなくても、風邪をひく心配もありません。夏はエアコンをつけたままにしていますが、光熱費はアパートにいた頃よりだいぶ下がりました」と奥様。一年を通して快適な上、家計にも優しい住まいに大満足されています。
やがて下のお子様の個室が必要になったら、2階のフリースペースに壁を作る計画とのこと。お子様の成長に合わせて、空間を無駄なく自由に活用できます。

何気ない日常に幸せを感じ我が家で過ごす時間が楽しい

ワカバハウスを選んで良かったことを尋ねてみました。「やはり社長の熱意でしょう(笑)。施工してくださった職人さんたちも、気さくで良い方ばかりでした。もう一つ、アフターサービスの対応が素早くて本当に助かっています」
E様ご家族の新居での楽しみは、お天気の良い休日はウッドデッキにレジャーシートを敷いて、ピクニック気分でランチを食べること。ご主人が植えた庭の芝生も青々と育っています。
「新しい家ができてから、家に帰ること自体が楽しく感じられます。我が家はほっとできる場所です」というご主人の言葉が、温かく胸に響きました。