HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

中山 昭なかやま あきら

【所属・役職】

会長

 【出身】

茨城県 つくば市

 【資格・特技】

二級建築士

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

カメラ・写真・庭仕事

【家づくりへの想い】

私の家は専業農家として花卉園芸を営んでいましたが、国の研究学園都市開発により農地の大半は宇宙センターや産総研、住宅地と変わり、設計やものづくりに興味のある私は、花づくりから住まいづくりを志し、建築の世界に飛び込みました。
日本伝統の木造住宅を造るには、木材の知識がまず必要です。1981年ワカバウッドセンターを立ち上げ、市場通いをして全国各地から集まる木材を学び、1982年ワカバハウスを設立し、現在に至っています。
【住む人の健康と命を守る住まい】を目標に、空気の流れを制御し断熱・耐久性を高めたエアサイクル住宅から、太陽熱を利用した全室24時間蓄熱床暖房システム、太陽光発電や大気の熱を利用したヒートポンプで24時間冷暖房システムと年々住まいも進化してきました。
温暖化防止に政府はCO2を削減するために化石燃料の消費削減に努力しています。車も電動車の開発が進んでいます。住宅に於いては高気密高断熱化することで、1台のエアコンで全室快適な冷暖房空間を少ないエネルギーで実現できます。私たちは住むことでCO2削減に協力できる住宅の普及に今後も努力していきます。

中山 淳なかやま じゅん

【所属・役職】

専務

 【誕生日】

昭和52628蟹座

 【出身】

茨城県 つくば市

 【資格・特技】

二級建築士、エネルギーエージェント

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

ゴルフ、おいしいお店めぐり

 【家づくりへの想い】

家づくりは、さまざまな業種・たくさんの職人さんのほか、問屋さん、メーカーさんなど実に多くの方の力が合わさって完成に向かっていきます。家づくり一棟一棟にストーリーがあり、お施主様の想いを形にしていく、本当にやりがいのある仕事です。住まいの可能性を切り拓き、家族が安心して暮らせる家づくりにチャレンジし続けます。

堀越 勉(ほりこし つとむ

【所属・役職】

管理建築士

【誕生日】

昭和32年8月25日(おとめ座)

【血液型】

B型

【出身】

茨城県 土浦市

【資格・特技】

一級建築士、宅地建物取引士

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

晴耕雨読(これは理想です。現実は雑用と休養です。)

 【家づくりへの想い】

研鑽を重ね、より良心に恥じない作品を世に送り出したい。

 【この仕事に就いたきっかけは?】

家庭の事情・・・技術・技能を身に付け、食いっぱぐれのないように。

 【この仕事をやっててよかったと思う瞬間は?】

多くの課題をクリアして、建物が完成した時の達成感を味わったとき。

吉留 彩夏(よしとめ あやか

【所属・役職】

設計担当

【血液型】

O

【出身】

茨城県 取手市

【資格・特技】

二級建築士・元気な挨拶

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

ホットヨガ・息子と公園&カフェデート♡

【家づくりへの想い】

みなさんが夢のマイホームに求める事は各ご家庭様々!
一括りで何が正解かは、ありません。そのご家族・お家にとってだけの正解を模索、試行錯誤しながら導き出せたらと常日頃思っています。

【この仕事に就いたきっかけは?】

小さい頃からミニチュアハウスで遊ぶことが大好きで、はじめはインテリアコーディネーターが夢でした。が、テレビで「劇的ビフォーアフター」を見てからか「私も匠になりたい‼」と設計士にシフトチェンジしたのが建築業界を目指したきっかけです。

【この仕事をやっててよかったと思う瞬間は?】

お家の設計が夢で、山あり谷ありありましたが、現場監督を経て設計業務に携われて、とても嬉しく思っています。これからも日々精進していきます!

相馬 幸喜 (ソウマ コウキ)

【所属・役職】

営業・販促部

【生年月日】

1997310

【性格】

スーパーコミュニケーター

【血液型】

O

【出身】

東京都池袋

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

人と会うのが大好きで、会う人全員に興味を持ちます!趣味は人間観察といっても過言ではないです!
休日は出勤日よりも早く起きて家事をしつつ自由気ままに過ごしますが、必ず誰かとご飯や遊びに出かけてリフレッシュしています!

【この仕事に就いたきっかけは?】

いくつかありますが、やはり一番は父の影響です。
父は仙台で有名な内装・リフォームの工務店で現場監督をしておりましたが、数年前にヒートショックで亡くなりました。家を作る仕事をしていて自宅で亡くなったことは自分にとって衝撃的でした。父のような人をこれ以上増やしたくないと思い立ったことがこの業界に足を踏み入れたきっかけです!

【家づくりへの想い】

健康はお金では買えませんが、健康になるための改善方法は買えます!
毎日帰っている場所が、実は一番体にストレスや悪影響を与えていることをまずは知っていただきたいです。国内で最も長生きできる住宅を、このつくばという場所から少しずつ広めていきたいと思います!

熊谷 和也(くまがい かずや

【所属・役職】

現場監督

【誕生日】

昭和6135魚座

【血液型】

B型

【出身】

茨城県 稲敷市

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

妻の手料理はなんでも好きです!

 【この仕事に就いたきっかけは?】

義父の設備工事業を手伝っているときにワカバハウスを知り、その現場で仕事させていただいたことをきっかけに、家づくりに興味がわきました。

 【家づくりへの想い】

家は一人一人の職人さんの技の集合体です。職人さん同士円滑に仕事ができるように準備やサポートをすることは、とてもやりがいのある仕事です。チームワークを大切に、お客様に喜んでもらえる家づくりを目指して頑張ります。

中山 映理子(なかやま えりこ

【所属・役職】

営業アシスタント

 【誕生日】

昭和52118さそり座

 【血液型】

A

 【出身】

茨城県 常陸大宮市

 【資格・特技】

宅地建物取引士、インテリアコーディネーター

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

おいしいスイーツを食べること・ぶらぶら買い物に出かけることが好きです!

 【家づくりへの想い】

子どものころは自分の部屋がなかったので、新しい家・自分の部屋にとても憧れがありました。住宅のチラシをみながら“こんな部屋が欲しい”と想像を膨らませるのが子供の頃の楽しみでした。まさかそんな仕事に関わることになるとは思ってもいませんでしたが()。ほとんどの方にとって家づくりは一生に一度の大仕事ですから、初めてだしわからないことだらけだと思います。正直家なんてデザインが違うだけでどれも一緒と最初は思っていましたが、とんでもない間違いでした。私のような素人さんにも家づくりの大切さをわかりやすくお伝えできるようにお客様に寄り添ったお手伝いができればいいなと思っています。

 【この仕事に就いたきっかけは?】

たまたまお嫁に来た先が工務店をやっていて、そのままお手伝いをするようになりました。
建築の知識など全くなかったので、初めは専門用語やたくさんの職人さんを覚えるのが大変でした。こんなにたくさんの方が関わって一軒の家が出来上がるんだと知ったときはすごい仕事だな~と感動しました。

 【この仕事をやっててよかったと思う瞬間は?】

お子様の成長を感じる時です。家づくりは打ち合わせから完成するまでの期間も長いので、初めて会った時は生まれたばかりの赤ちゃんだった子が、立ったり話したりできるようになる成長の過程を見ていられるのはとても楽しいです。おうちができて、『とっても快適です!』と喜んで住んでいただけているのもうれしいですね。

南 宣子(みなみ のぶこ

【所属・役職】

事務・経理

【資格・特技】

書道師範

 
【自己紹介】

ワカバハウスが開業して以来の、勤務歴約40年になりますが、建築のことは何も知らなかった私が長年こんなに頑張れたのも、お客様第一に懸命に頑張る役員の方のお姿があったからだと思います。この先どの位お手伝いできるかわかりませんが今までの経験を活かして頑張ろうと思っております。よろしくお願い致します。

江幡 稚草(えばた ちぐさ

【所属・役職】

事務

【血液型】

A

【出身】

茨城県 城里町

【資格・特技】

日商簿記2級

 
【趣味・お休みの日の過ごし方】

趣味はショッピングで、一人で自由気ままに買い物をするのが好きです。
休日は友人と食事をしたり、家で映画を見てゆっくり過ごしたりと、好きなことをしてリフレッシュしています。

【この仕事に就いたきっかけは?】

資格を生かせる仕事をしたいと思い入社したのがきっかけです。スタッフ皆さんが気さくで、楽しく仕事をさせていただいています。
建築の知識はありませんが少しずつ覚えていき、事務員として「縁の下の力持ち」となるのが今の目標です!

【家づくりへの想い】

初めて打ち合わせに同行したとき、お客様の要望や疑問点に真摯に向き合いつつ、さらに快適に生活できるよう提案している姿に安心を感じました。お子様の成長、家族の健康、快適さをお客様に寄り添って考えるのがワカバハウスの家づくりだと思います。